別荘地にログハウスを1

みんな大好き夏休み・ゴールデンウィークなどの大型連休。せっかくのお休みなんですから心身共にリフレッシュしたいですよね?都心にある別荘地もいいと思いますが、郊外にある別荘地でゆっくりと骨休めするのもイイですよ!別荘と聞いてイメージが湧きやすいログハウス。そんなログハウスと言えども、やはり何の知識もなしに購入していては多分本当の意味でログハウスの魅力を味わうことは難しいでしょう。余暇に最適な別荘地のログハウス。利用時にログハウスの魅力を存分に味わうためにも、ログハウスについていろいろ知っておきましょう。

ログハウスに使われる木材

さて、ログハウスに使われている木材がログハウスの質それ自体を決めると前述しましたが、ではどういった木材が良いと言えるのか。建築材料で使われるログ木材で一般的なのはパイン材と呼ばれる木材で、専門の業者でなくともログハウスを造れるログハウスキットにおいてもこのパイン材を確認することができます。(興味のある方は見てみて)パイン材にはスプルース・パイン、ノルディック・パインという細かいカテゴリがあり、スプルース木材のログハウスはあまりオススメされていないようです。木材によって腐りやすい、頑丈、という感じでそれぞれ特徴があるので、ログハウスを購入するときは必ず使用木材を調べましょう。これ必須です。別荘地によっては雨が降りやすい、湿気がすごいといったその土地・地域毎の特徴があるので、その土地・風土に適した木材が使わなければログハウスはすぐにボロボロになってしまいます。別荘として利用したいのに、いざ使用する場面でボロボロだとモチベーションが下がってしまいますよね。そうならないためにも、マメに木材のメンテナンスをしてあげましょう。別荘は日常的に使用する建物ではないので、メンテナンスを怠るとすぐダメになってしまいます。別荘の管理・運営が無理だと判断したなら、管理・運営を専門とする企業にお任せしてはどうでしょうか?

Valuable information

はてな
http://www.hatena.ne.jp/

最終更新日:2016/10/14